wad wad wad
about wad
1写真   和道=wad 「日本の良きモノ」をコンセプトに一点一点にこだわり、ひとつひとつに込められた"心"を伝え続け、 "違い"を楽しむ生活を提案します。  wadでは 茶道の精神をアレンジし、器と素材を楽しむカフェスペース 現代陶芸作家のギャラリースペース 割れ、欠けた器を修復する金継ぎ (本金継ぎ、簡易金継ぎ)を行なっています。        
schedule


竹口要(陶器)× 三輪周太郎(銀細工)展 
-Kaname Takeguchi × Shutaro Miwa Exhibition-

今月の定休日

営業時間
平日12:00~19:00(LO18:30)
土、日、祝10:00~19:00(LO18:30)

next exhibition

 

竹口要(陶器)×三輪周太郎(銀細工)展

Kaname Takeguchi×Syutarou Miwa Exhibition

2020年3月7日(土)〜3月15日(日)

at wad+