時を経てこそ・・・。

IMG_6183

初めは銀彩を施されたシルバーのシンプルなwadオリジナルカップ。

 

IMG_6191

左は約3年使ったもの。右は新品。

初めはシルバーのカップも、使い続けるとゴールドに変化して行きます。

共に時を経てこそ、この質感と、色に巡り会います。

IMG_6189

毎日使い続けると、いい感じに育っていきます。

器とは共に寄り添うもの。

使い手の使い方一つで、いろんな表情を見せてくれます。

 

IMG_6196

欠けてもこの器は、銀継ぎが合います。

割れたあの時には戻れません。また新たな見所として、再び共に過ごしてみて下さい。

自分が付けた傷。本当の自分の器として愛着が湧くでしょう。

自分の生活と一緒に変化して馴染んで、使い続けて頂けたら幸いです。

 

wad × ToruHatta

wad のオリジナルのカップです。

wad店舗で販売しています。

 


関連記事