郭詩謙 展 -Peter KUO Solo Exhibition-


郭詩謙  展 -Peter KUO Solo Exhibition-
7月13日(土)~21日(日)*最終日21日は18時閉店。
@wad+
12:00-19:00


台湾で作陶されている陶芸家ピータークオさんの個展を開催します。陶磁器の街”鶯歌”で産まれ育ち、小さな頃から焼物に触れて育ちました。
現在は仕事場を桃園に移し、薪窯での作品制作に取り組んでいます。台湾茶の茶壺を始め様々な作品をご覧いただけると思います。個展初日の2日間は彼の茶の師匠である游老師を台湾より御招きして貴重な台湾茶会を開いて頂きます。
当ギャラリーでは海外の作家は初めての展示になります。是非足をお運びいただきたいと思います。


店主小林剛人


2019年7月13日(土).14日(日)
-郭詩謙 展オープニング茶会-
台湾の土と台湾の薪で焼かれた作品で本場のお茶をご堪能ください。


茶人 游老師


郭詩謙の茶の師匠である游老師を台湾よりお迎えして、茶会を開催していただきます。是非皆さまのご参加お待ちしています。




7月13日(土).14日(日)
at wad+
各6名
a 11:00~
b 14:00~
c 17:00~


参加費4000円(菓子付き)






お申し込みは、
wad (tel)06-4708ー3616
までよろしくお願い致します。
*申し込みは全てお電話のみでの受付となります。メールでの受付は致しません。よろしく御願い致します。
*キャンセルポリシー
3日前のキャンセルより参加日の50%のキャンセル料を頂きます。
当日キャンセルは全額のキャンセル料が発生します。






郭詩謙 Peter KUO プロフィール
 
1983年 台湾のやきものの町鶯歌に生まれる
2000年 新北市復興商工職業学校(Fu-Hsin Trade&Arts School)美工科彫塑組卒業
     卒業美術展彫塑組全校主席
2003年 旭珂流璃にて色ガラスを学ぶ
2006年 大謙陶芸工房設立
2008年 簡銘炤氏に師事し薪窯の技術を学ぶ
2012年 大謙堂薪窯を造る
 
主な展示
2010年 台中文化センター薪窯グループ展
2011年 第四回海峡両岸文化産業博覧会 銀賞 出展作品「蜜青壺」
2013年 アメリカART KUDOS INTERNATIONAL JURIED ART EXHIBITION 
     芸術コンテスト入賞
2015年 新北市陶瓷博物館 新作賞入賞
2016年 アメリカ カリフォルニアFire and Stone
        サンタモニカ Santa Monica薪窯個展
2017年 台北マリオットホテル展示会
    アメリカ サンフランシスコ CHANDRAN GALLERY陶芸個展
2018年 中国 重慶 新光天地 茶器個展
    台中 富旺建設ミラノダブルスター収蔵彫刻作品「星の瞑想」
2019年 台北 罐子茶書館 陶芸展
 






Peter Kuo Solo Exhibition


July 13th – 21st, 2019
wad+, 3F Toshin Building, 4-9-3 Minamisenba, Chuo-ku, Osaka.


Gallery hours:  12 noon – 7pm  (July 21st until 6pm)
Taiwanese tea ceremony:  July 13th and 14th


wad+ is pleased to present a solo exhibition by Taiwanese potter Peter Kuo. Born in Yingge district, the centre of Taiwan’s ceramics industry, Peter Kuo grew up surrounded by a world of ceramic art. He subsequently moved to Taoyuan, where he began creating his pieces using a wood-fired kiln. 


In this exhibition we focus on Peter Kuo’s teapots and teacups for Taiwanese tea, alongside a selection of his other works.
On July 13th and 14th we will host a Taiwanese tea ceremony conducted by Kuo’s tea master, Serina  Yu.


This is the first time that wad+ will hold an exhibition by an overseas ceramist, and I hope you will come and see Peter Kuo’s latest works.


Takehito Kobayashi
Director


Taiwanese tea ceremony:


Saturday July 13th and Sunday July 14th.
Times:  11am, 2pm and 5pm each day.
Participation fee:  4,000 JPY
Master of Taiwanese tea:  Serina  Yu(游老師).


Peter Kuo, biography:


1983    Born in Yingge District, Taiwan
2000    Graduated from Fu-Hsin Trade & Arts School, sculpture course
2003    Studied coloured glass-making at a glass studio
2006    Opened his own studio and gallery
2008    Studied ceramics under  Chien Ming-Chao
2012    Built his own kiln





2019年06月28日 | Posted in exhibition, wad+ | | No Comments » 

関連記事