日々のこと

小島陽介 展 Yousuke Kojima Solo Exhibition

小島陽介 展
2017.2.11(土)〜2.19(日)
@wad+
12:00~19:00

伊賀で作陶されている小島陽介さんの個展を今年も開催いたします。
伊賀をはじめ、高麗ものを中心に製作した個展になります。
是非ご覧いただけたらと思います。
店主小林剛人

2月11日(土)19:00〜
ー作家と共に飲みましょうー
個展初日の19:00からは皆さん持ち寄りで小島陽介さんと一緒に飲みましょう。という企画をします。
食べ物でもお酒でもなんでも構いませんので皆様の持ち寄りで楽しく語らえたらと思います。予約も不要なのでお時間の許す方はこの機会に作家とのコミュニケーションをとっていただけたらと思います。


2017-01-30 | Posted in exhibition, wad+, 日々のことNo Comments » 

 

年末年始のお知らせ。

 

img_8520

年末年始のお知らせ

12月31日(土)〜1月3日(火)まで正月休みとさせていただきます。

尚、年末12月30日(金)は17時ラストオーダー18時閉店となります。

新年は1月4日(水)13時より通常営業になります。

本年も残り少なくなりましたが、よろしくお願いいたします。

wad


2016-12-14 | Posted in 日々のことNo Comments » 

 

大阪高島屋6階和食器売り場にて

img_3501

11月2日(水)より11月8日(火)まで大阪高島屋6階和食器売り場にてwadブース出店させていただきます。

今回のテーマはジャンルの違う陶器、木工、漆の女性作家3名で器をご用意させて頂きます。

普段店舗では取り扱いのない作家さんなので是非ご覧いただけたらと思います。

wadセレクトの女性作家たち

2016.11月2日(水)〜11月8日(火)

【場所】大阪高島屋6階和食器売り場 中央エスカレーター前

【作家】永守紋子(漆)、飯田万綾(陶)、今池七重(木)


2016-10-31 | Posted in 日々のことNo Comments » 

 

清水志郎、安永正臣ーやきもの展ー”土、石、ガラス、鉄”

02_500_300

 

清水志郎・安永正臣 ーやきもの展ー ”土、石、ガラス、鉄”

Shiro Shimizu・Masaomi Yasunaga Yakimono Exhibition

2016.8.20(土)ー8.28(日)

12:00〜19:00

@wad gallery

清水志郎さんと安永正臣さんと話をしていて、「やきもの」というジャンルで創り出すモノは異なりますが、同じ方向性の作品作りをされているように感じました。
素材はちがったり、相反する作品があったり、共鳴し合う作品があったり今回は2人が今作りたい「やきもの」に挑戦してもらいます。テーマとしては形りが”碗”のもの。
素材が”土””石””ガラス”鉄”という縛りを決めました。

2人の作家の可能性ある作品たちをご覧いただけたらと思います。

wad店主小林剛人

IMG_8214

清水志郎 Shiro Shimizu /H12,0cm W17,5cm

IMG_8207

安永正臣 Masaomi Yasunaga/H14,0cm W13,0cm


2016-08-03 | Posted in exhibition, wad gallery, 日々のことNo Comments » 

 

スタッフ募集のお知らせ。

IMG_7549

ースタッフ募集のお知らせ。ー

wadではカフェのスタッフと金継ぎのアルバイトスタッフを1名ずつ募集しています。

興味のある方は是非ご連絡をお待ちしています。

よろしくお願いします。

wad

06-4708-3616まで

 募集は終了しました。


2016-07-08 | Posted in 日々のことNo Comments » 

 

Sobae中国茶会-at wad gallery-

IMG_8187

7月16日(土)からスタートします、藤岡貢さんの個展に合わせ、藤岡さんの器を使ったイベントを開催します。

今回は中国茶ということで、大阪豊中にある中国茶教室Sobaeさんに来ていただき。藤岡さんの器を使った中国茶のワークショップを開催していただきます。

店主小林も先日、Sobaeさんのお茶会に参加させていただきましたが、中国茶の奥の深さ、Sobaeの丸山先生のお茶のお話の面白さに中国茶にはまりそうです。

お茶の世界に興味をお持ちの方は是非これを機に中国茶の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

当日は藤岡さんの器を使いそれに合わせて先日中国から仕入れて来ていただいた丸山先生チョイスの2種類のお茶を楽しんで頂きます。お茶に合わせたお菓子も丸山先生のお手製になります。

是非お楽しみにご参加ください。

日照雨Sobae中国茶会
2016.7.16(土)
会場 wad gallery内
参加費4000円(お茶菓子とお土産茶付き)
(各会6名ずつ)
A)13:00~
B)15:30~
C)18:00~
ご予約は
wad 06-4708-3616
までお願いいたします。(メールでのご予約は受け付けていません。)

藤岡貢 展 Mitugu Fujioka Solo Exhibition
2016.7.16(土)ー7.24(日)
12:00〜19:00
@wad gallery


2016-07-06 | Posted in wad gallery, work shop, 日々のことNo Comments » 

 

大阪高島屋”大阪ええもん”

IMG_8099

 

2016年5月11日(水)〜5月17日(火)まで、大阪高島屋6階和食器売り場にて、”大阪ええもん”企画で「wadセレクトの器」を販売します。ぜひ皆様ご覧になりに来てください。普段店頭では出さない作品をご用意しています。

今回ご用意させていただいた作家は、飯田万綾さん、甲田彩恵さん、馬川祐輔さん、馬場匠さん、宮ノ北窯さんです。

 

 

IMG_8086

 

今回の目玉の作品として、飯田万綾さんの練り込みプレートを出させていただいています。

5月15日(日)13時からはフードコーディネーターの”中本千尋”さんをお迎えして、飯田万綾さんの練り込みプレートを使った盛り付講座のトークショーを開催します。

いろんな盛り付けの提案をしていただきます。皆様のご来店お待ちしています。

 

IMG_8087

”大阪ええもん”「wadセレクトの器」

5月11日(水)〜5月17日(火)

大阪高島屋6階和食器売り場、中央エスカレーター上がってすぐ

*5月15日(日)13時〜 大阪高島屋6階ローズパティオ前

フードコーディネーター”中本千尋さん”による盛り付け講座トークショー

小林剛人(wad店主)、中本千尋さん(フードコーディネーター)、飯田万綾(陶芸家)の3人で器のお話をさせていただきます。


2016-05-10 | Posted in exhibition, work shop, 日々のことNo Comments » 

 

新茶試飲会2016

IMG_6592

 

新茶試飲会2016年

今年も新茶の季節になりました。今回は静岡の牧之原でお茶農家の3代目として釜炒りの茶を製造されている柴本俊史さんを迎えて、wadでもご用意させていただいているこってり味釜茶2015年と2016年(新茶)と香り美釜茶(烏龍茶)の3種類の飲み比べを行いたいと思います。
日本茶のほとんど(95%)が蒸し製の為あまり釜炒りのお茶のイメージが湧かないとは思いますが、中国茶に近いお茶といえばわかりやすいと思います。
収穫した茶葉をしばらく静置後1回5-6kgを300-450度の鋳物製丸釜で炒りながら作るお茶です。普通は蒸気で蒸して作る蒸し製緑茶が多いです。蒸し時間が長いものが深蒸しといいます。
世界的に飲まれてる緑茶は釜炒り緑茶です。
緑茶=釜炒り茶=中国。蒸し製煎茶=日本茶との認識が世界の主流になっています。
世界標準の緑茶は釜炒り緑茶なのです。
なぜ日本が蒸し製か?だしの文化や刺身によく合う。釜炒り茶はパスタやラーメン、ハンバーグなど中華や洋食によく合います現代人に求められているのはサッパリした飲み口の釜炒り茶なのではないでしょうか。
ぜひこの機会にお茶の生産者にいろんなお話を聞いていただけたらと思います。
wad店主

 

新茶飲み比べ会

2016.5.30(月)
19:00~(約1時間30分)
参加費2500円(お菓子付)
@wad cafe

 

飲み比べ茶
1、こってり味釜茶 緑茶(2015年製)
2、新茶こってり味釜茶 緑茶(2016年製)
3、香り美 釜茶 烏龍茶(2015年製)

一人一つずつ急須を使いお茶の飲み比べを3種していただきます。

 

申し込みはお電話のみ受け付けさせていただきます。

wad

06-4708-3616

までよろしくお願い致します。

 

 


2016-05-04 | Posted in work shop, 日々のことNo Comments » 

 

2016年5月簡易金継ぎ教室のご案内

 

Processed with Rookie

簡易金継ぎ教室のご案内です。

2016年5月に簡易金継ぎ教室を行います。
簡易金継ぎ(真鍮と合成漆を使った修理)です。
*教室で行なう内容は、本来の日本の伝統的な金継ぎとは異なります。
写真で使用している修理は、簡易金継ぎになります。
本来の、純金と本漆の金継ぎとの違いの話や、本漆を使用した修復方法のお話や歴史等も詳しくお話しさせていただきます。
薬の成分等のお話しもさせて頂きます。

料金 2回コースで材料、道具代込みで 8500円で行います。(*道具、材料費3500円分込み)
習得した後は、お家ですぐに治せるように道具、材料をご用意致します。

*会場はwad galleryで開催いたします。

■ wad gallery
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4丁目9-2 さくらビル3F

 

 

Processed with Rookie

 

 

授業は2日参加の2回コースで完結になります。

お好きな日程時間帯を A,B,C,Dの時間からお選び下さい。

今回は水曜日、木曜日に開催します。

———————————————————————————-
2016年 5月19日(木)
A      15時スタート(約2時間)    満席となりました。  

B      18時30分スタート(約2時間)     満席となりました。  

1週間後

2016年 5月26日(木)
A      15時スタート(約2時間)     満席となりました。

B     18時30分スタート(約2時間)          満席となりました。  

——————————————————————————–

2016年 5月20日(金)

C     15時スタート(約2時間)        

D     18時30分スタート(約2時間)

1週間後

2016年 5月27日(金)

C     15時スタート(約2時間)    

D    18時30分スタート(約2時間)

———————————————————————————-

*2日共日程の合う方で、予定の合う時間をお選び下さい。(5月19日(木)をAを選択の場合5月26日(木)もAの時間になります。)

 

 

Processed with Rookie

 

 

*持ち物は割れ、欠けした器、1つ~5つ
一緒に最後まで治します。(割れと欠け両方揃うと楽しいと思います。)
参加希望者はA,B,C,Dからお好きな時間帯を選んで下記連絡先にご連絡下さい。
その他質問等もご連絡下さい。

*人数が集まり次第受付を終了させて頂きます。

 

 

Processed with Rookie

 

お申し込みは、
wad (tel)06-4708ー3616
までよろしくお願い致します。
*申し込みは全てお電話のみでの受付となります。メールでの受付は致しません。よろしく御願い致します。
*「どうせ割れるから」という考えで器を選ぶ方がいます。
割れても自分で治して、日本の作家の器を育てて使って頂きたいという想いがあります。
選ぶ時点から、自分が大切に気に入った器を使って頂けるように願っています。


2016-03-06 | Posted in work shop, 日々のことNo Comments »