PEDORO DE LEON ART EXHIBITION

wad_pedro_140921re

 

 

南船場 wad craft apartment にてフランスから来日した画家、「PEDORO DE LEON-絵画展-」ペドロ・デ・レオンさんの個展を開催します。

 

2014年10月1日(水)〜10月15日(水)*期間中は休まず営業します。

 

会場 南船場 wad craft apartment

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4丁目9-2 さくらビル3F
*個展、企画展&workshop の時のみ営業
*心斎橋駅3番出口より徒歩5分
*1階が「ESPECIAL RECORDS エスペシャルレコード 」という
レコード屋さんの3階です。
横の細い通路から3階へお上がり下さい。

 

 

TIEMPO-ANDALUZ-II-Pedro-de Leon-W

 

Pedro de Leon ーペドロ・デ・レオンー
1951年チリに生まれ。Ricardo Andwandterの影響を受けて絵画の練習に熱心に取り組んできました。

1970年には、ペドロ·デ·レオンは画家アドルフォ·ゲレロの指示の下、サンティアゴ、チリの美術国立協会で絵画を学ぶ。 1973年のチリでのクーデターによる芸術家の追放などを受け、絵画への研究を継続することを意図して1976年パリへの亡命。ペドロ·デ·レオンは、若いアーティスト時代に重要な社会的、政治的変化の時期を経験して平和を訴える作品が多く見られます。

1977年に彼は芸術家 Jean Bertholle 率いる式ウォールワークショップに吸引されエコール·デ·ボザール(ENSBA)に入学し、1982年画家ピエール·マッセイの指導の下で美術の高等ディプロマを取得しました。

現在フランスに在住。

オランダ、韓国、日本、中国、イタリアにて個展を開催しています。

 

 

 

E3839AE38389E383ADE38195E38293E38080E3838AE383B3E3838820103

僕が wad  を開く前にフランスでお世話になった画家のペドロさんの個展を開催させて頂く事になりました。

仏教徒の視点から描く平和への祈りと、こよなく日本に対する敬愛が描かれた作品を多く展示されます。

8年前にいつかペドロさんの個展を僕が開きたいという願いが叶いました。

ぜひご覧になりに来て頂きたいと思います。

 

wad 店主 小林剛人

 

 

 

 

 


2014年09月21日 | Posted in wad gallery, 日々のこと | | No Comments » 

関連記事