wad 10周年記念茶会 ー点と線ー 〜おきはな〜

 

wad 10周年記念茶会 ー点と線ー

皆様のおかげでwad開店10周年を迎えることができました。

今現在の茶とモノとそれをとりまく見えないものとの関係性を自分なりに長年考えてきました。

世界中でお茶は様々なスタイルがあり、ただお茶を飲むことだけが”茶”ではないということを世界の茶からも感じました。

今回は4月の毎土曜日にゲスト茶人を迎えゲストと共に4つの茶会を作ります。

ぜひ様々な茶を体感していただけたらと思います。

wad 店主小林剛人

 

 

2019年4月13日(土)

ーおきはなー 

ひとつ、置くことができれば十分です。ひとときの交歓の中で、お茶を一服差し上げます。

茶人 中山福太朗

同世代で活躍する茶人中山福太朗さんを迎え、茶の会を開催します。茶道の知識や経験は不要です。剥き身のままでいらして下さい。

 

各6名

a 11:00~

b 15:00~

c 18:00~

参加費3500円(菓子付き)

 

 

お申し込みは、

wad (tel)06-4708ー3616

までよろしくお願い致します。

*申し込みは全てお電話のみでの受付となります。メールでの受付は致しません。よろしく御願い致します。

 

中山福太朗

1986年生まれ。

聖徳庵 Jack Convery 宗好氏に師事、裏千家茶道を学ぶ。

2013年、陶々舎の立ち上げに参加。

鴨川でお茶を振る舞う「鴨茶」、無印良品でのワークショップ「当世日本茶湯見聞記」など、今に接続する茶の湯を様々な形で具体化する活動を続けている。

陶々舎: http://totousha.com/

Instagram: fukuintea

 

 

 


2019年03月14日 | Posted in wad+, 日々のこと | | No Comments » 

関連記事