wad 10周年記念茶会 ー点と線ー 〜雨前〜

 

wad 10周年記念茶会 ー点と線ー

皆様のおかげでwad開店10周年を迎えることができました。

今現在の茶とモノとそれをとりまく見えないものとの関係性を自分なりに長年考えてきました。

世界中でお茶は様々なスタイルがあり、ただお茶を飲むことだけが”茶”ではないということを世界の茶からも感じました。

今回は4月の毎土曜日にゲスト茶人を迎えゲストと共に4つの茶会を作ります。

ぜひ様々な茶を体感していただけたらと思います。

wad 店主小林剛人

 

 

2019年4月20日(土)

ー雨前ー

百穀を潤す穀雨。

穀雨前のほんの数日間、芽吹いたばかりの新芽を収穫する、雨前という韓国の伝統的なお茶があります。

穀雨の日、一服の茶とともに、潤いのあるひとときであればと思います。

 

茶人 内田良子

 

韓国ソウルで活躍する茶人内田良子(Seoul yomeko)さんを迎え

日本では馴染みの浅い韓国茶を楽しんでいただきたいと思います。2種の茶をご用意します。どうぞお楽しみに。

会場 wad+

各6名

a 11:00~

b 15:00~

c 18:00~

参加費5000円(2種の茶と菓子付き)

お申し込みは、

wad (tel)06-4708ー3616

までよろしくお願い致します。

*申し込みは全てお電話のみでの受付となります。メールでの受付は致しません。よろしく御願い致します。

内田良子

9年前に韓国へ移住。

不慣れな海外暮らしに自己のアイデンティティを求め、韓国でも茶道(裏千家流)を再開する。

韓国で日本の茶文化を紹介する茶会を主催する傍ら、韓国での暮らしの中で出会った、韓国の茶の湯を紹介する席を数年前より日本国内でも持つようになった。

instagram :seoul_yomeko


2019年03月14日 | Posted in wad+, 日々のこと | | No Comments » 

関連記事