wad8周年企画 明主航+田中陽子 展ー現在(いま)想ふ、一期一会の茶会ー

wad8周年企画

明主航+田中陽子 展

2017年4月1日(土)〜4月14日(金)

 

wad+ 田中陽子氏の茶室で茶会

wad gallery 明主航氏の個展を開催

 

 

 

ー現在(いま)想ふ、一期一会の茶会ー

wad+(ワドプラス)内に空間デザイナーの田中陽子さんが製作した茶室空間を使い、陶芸家の明主航さんが製作した野焼き茶碗にて、お茶を召し上がっていただきます。
究極のもてなしの心で茶碗は使い捨てとし、茶を召し上がって頂いたあとは、自らの手で茶碗を割って頂きます。割れた茶碗のかけらのみ記憶として持ち帰りいただけます。
今回のイベントは現代の茶道の精神と、侘び茶の精神、世界のやきもの文化と、日本の茶陶の文化を融合させた企画です。是非体感していただけたらと思います。

wad 店主小林剛人

ー現在(いま)想ふ、一期一会の茶会ー

■期間  4月1日(土)〜4月14日(金)
【平日】 ①15時〜 ②17時〜 ③19時〜
【土日】 ①13時〜 ②15時〜 ③17時〜 ④19時〜
■参加費 2、500円
■場所  wad + (ワドプラス)
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-9-3 東新ビル2階
■予約制茶会
※ご予約された方のみ参加できます。
※当日のご予約でも可能です。
※お電話でのご予約は、06-4708-3616 (wad)までご連絡下さい。

 

 

 

 

鈴木光佑(文化人類学研究者)×明主航(陶芸家)×田中陽子(空間デザイナー)×小林剛人(wad店主)トークセッション

2017年4月2日(日)19:00〜(お茶会も合わせて約1時間半)

参加費3000円(お抹茶、お茶菓子付き)

今回開催する一期一会茶会を詳しく理解していただくために、文化人類学の研究者である鈴木光佑氏をお招きし、今回の企画のテーマである”現在想ふ一期一会”の茶会を文化人類学の視点からお話をしていただきます。

また和菓子店青洋の青山洋子さんにお越しいただき、トークショー限定の生菓子を製作していただきます。

鈴木光佑氏  / 博士(地域研究)、専門分野:文化人類学、東南アジア地域研究。文化人類学アートプロジェクトを主催し、自らもアート製作を行う。


2017-03-24 | Posted in exhibition, wad+No Comments » 

関連記事